センダイムシクイ:新緑枝姿2017

センダイムシクイ(スズメ目ムシクイ科)全長12cm
春になると・・・東南アジア方面から「夏鳥」として渡来!
日本で繁殖をします。囀りは・・・チョチョビ-ィと最後が
濁るように聞こえます。酒好きのCMさんは「焼酎一杯グィ-ッ
と聞こえるようです。公園の若葉が芽吹いた木々の枝を渡りながら
虫を捕る姿を観察しました。見上げて撮るので首が疲れます。。。。

c0319902_22400886.jpg
c0319902_22402656.jpg
c0319902_22404305.jpg
c0319902_22410295.jpg
c0319902_22412015.jpg
c0319902_22414174.jpg
c0319902_22415990.jpg

# by GOT8823HY | 2017-04-23 10:11 | センダイムシクイ

アメリカヒドリガモさんに出逢う:2017

アメリカヒドリガモ(カモ目カモ科)全長48cm
例年4月中旬になると、川・沼にいるカモ類が・・・・
旅立ってしまう時期ですが、近くの川にヨシガモ1羽
ヒドリガモ7羽と近縁種アメリカヒドリガモさんの
仲良く並んで休憩する姿を観察しました。
オスは顔に「緑色の帯」があり、陽光の加減で黒ずんで見えます。
又、名前の由来は・・・アメリカ産のヒドリガモと言うことだそうです。
c0319902_21225812.jpg
c0319902_21251066.jpg
c0319902_21235531.jpg
c0319902_21234236.jpg
c0319902_21241427.jpg
c0319902_21243496.jpg
c0319902_21231574.jpg
c0319902_21245082.jpg
c0319902_21243496.jpg

# by GOT8823HY | 2017-04-22 10:02 | アメリカヒドリガモ

コムクドリさんに出逢う(Ⅱ):2017

コムクドリ(スズメ目ムクドリ科)全長19cm
東南アジアの越冬地から数千距離の長旅を経て・・・
夏鳥として渡来するコムクドリさん・お疲れさん!!
新芽が芽吹く柳の木々等で羽を休める姿を観察しました。
繁殖地の樹洞等に巣を作り、産卵は6個前後だそうです。
抱卵して約1週間ぐらいで可愛い雛が日毎に誕生します。
1羽でも多く・・・・・巣立ちをしてほしいですね!!

c0319902_10125544.jpg
c0319902_10104689.jpg
c0319902_10100279.jpg
c0319902_10123437.jpg
c0319902_10102476.jpg
c0319902_10120629.jpg
c0319902_10112490.jpg
c0319902_10110519.jpg
c0319902_10114344.jpg

# by GOT8823HY | 2017-04-21 10:16 | コムクドリ

ツミ:桜花姿:2017

ツミ(タカ目ハイタカ属)全長♂27cm♀30cm
今シーズンもペアリングが上手くいったようで・・・
桜の花が咲く枝にツガイで止まる姿を観察しました。
又、桜の硬い枝を口で噛み切る時の眼は・・・鋭く
愛の巣作り作業の重労働に感銘しました。
2羽の愛の結晶雛の誕生を願う今日この頃です。

c0319902_12543572.jpg
c0319902_12545261.jpg
c0319902_12550868.jpg
c0319902_12552586.jpg
c0319902_12554783.jpg
c0319902_12560392.jpg
c0319902_12562136.jpg
c0319902_12563702.jpg

# by GOT8823HY | 2017-04-20 12:57 | ツミ

コゲラ&桜花:2017

コゲラ(キツツキ目キツツキ科)全長15cm
スズメ(14cm)より大きいですが・・・アカゲラ・アオゲラ等
低地で観察できるキツツキ科で最小の小鳥です。
サクラが散り葉が芽吹く桜の幹に止まり、ドラミング音(幹を嘴で繰り返し叩く)
を立てながら・・・虫を探す姿を観察しました。
朝陽に映える背中の横縞と桜花のコラボ印象的でしたね!!

c0319902_05542441.jpg
c0319902_05544087.jpg
c0319902_05553907.jpg
c0319902_05552462.jpg
c0319902_05555927.jpg

キジバト

c0319902_05561511.jpg


オナガ



# by GOT8823HY | 2017-04-19 11:37 | コゲラ