マガン2016:飛び出し姿

マガン(カモ目カモ科マガン属)全長72cm
日本に渡来するガン類で1番多いマガンさん・・・・
そのほとんどが、宮城県伊豆沼で越冬するようです。
近くの沼に渡来する数が・・・年々減っています。
家族の絆が強いマガンですが、一羽の飛び出す姿
観察しました。(10月中旬撮影)
c0319902_20243146.jpg
c0319902_20225412.jpg
c0319902_20231761.jpg
c0319902_20233878.jpg
c0319902_20240564.jpg
c0319902_20221243.jpg

by GOT8823HY | 2016-10-31 20:25 | マガン
<< クマタカ2016:幼鳥止まり姿 舳倉島2016:秋探鳥散策(まとめ) >>