カテゴリ:ハイタカ( 2 )

舳倉島2016:秋探鳥散策(ハイタカ)

ハイタカ(タカ目タカ科ハイタカ属)全長♂32cm♀39cm
4日目の早朝、廃校の小学校の校庭に出向き珍鳥との出逢いを・・・
期待しながら待っていると、曇天の空にハイタカさんの飛翔姿を確認。
キィ・キィ」と鳴きながら・・・小鳥が飛び出すのを待ちながら!!
頭上を旋回してくれました。小鳥の飛び出す姿がなく、諦めて学校の裏の
松の木に止まってくれました。昨秋も出逢った縁深い鳥さんです。
c0319902_10303550.jpg
c0319902_10313383.jpg
c0319902_10301849.jpg
c0319902_10305683.jpg
c0319902_10311431.jpg

by GOT8823HY | 2016-10-23 10:32 | ハイタカ

舳倉島探鳥散策(1)

ハイタカ(タカ目タカ科)全長♂32cm♂37cm
14日22時半頃輪島港に到着。車中泊して、翌日9時発の舳倉島港行に乗船。
数日間悪天候の為欠航していたようですが・・・昨日から天気が回復して出航。
今朝も快晴で、穏やかな波で定刻(10時30分)に舳倉島に到着しました。
民宿にリヤカーで運ぶ途中にミヤマホォジロの群れ・・ジョウビタキさんが
出迎えてくれました。準備をすませて11時過ぎに探鳥散策をスタートしました。
初めての島散策なので・・・地図を見ながら全周約5kmを歩きながら下見を終え
野鳥鳥撮り散策を開始。17日15時出航まで、好天に恵まれ満喫できました。
1週間滞在CMの情報では、猛禽(ツミ・オオタカ・チョウゲンボウ・ハヤブサ)の渡来数が多く、
小鳥が姿を隠してしまっているとのことでした。
期待していた珍鳥に出逢うことができませんでしたが・・・初見初撮りが6種類
程できましたので逐次に掲載させていただきます。
まずは・・・ハイタカさんです。島に渡来している小鳥(アトリ・マヒワ・シメ・カワラヒワ)等を
追っかけたり、空から獲物を探す姿を観察しました。
今回の探鳥機材は、三脚・大砲(600mm)1DXを止めて手持ちレンズ(100~400mm)と
7DマークⅡにて散策。楽して良い写真が撮れない事を痛感しました。



c0319902_16041360.jpg
c0319902_16050517.jpg
c0319902_16034077.jpg
c0319902_16061639.jpg
c0319902_16054721.jpg
c0319902_16071285.jpg

ハヤブサ

c0319902_16074847.jpg

チョウゲンボウ


by GOT8823HY | 2015-10-18 16:19 | ハイタカ