カテゴリ:コホオアカ( 2 )

舳倉島2016:秋探鳥散策(まとめ)

台風18号が6日に能登半島を通過し、翌日出航するか?
心配しましたが、定刻(9:00)に出航。時化る大波
揺られて舳倉島に無事到着。初日・二日目と台風の余波で
強風と雨にさらされる探鳥散策となりました。三日目の
午後から風が弱まり、天気も回復。残念ながら小鳥の姿が!!
ハクセキレイさんが・・・散策路に現れ、慰めてくれました。
今回の探鳥でバーダーさんが3人だけだったのに驚きました。
民宿2軒の宿泊者は、工事関係者・釣り人さんのみでした。
夕方、民宿前の道路に1m級の”ヒラマサ”が4匹並んでいました。
2人の釣り人さんは、満足感漂う笑顔で満ち溢れていました。
三日目午後から・・・散策路にミヤマホオジロ・アオジ・カシラダカ
が姿を現し、明日の最終日(四日目)が期待できるようになりました。
最終日は好天に恵まれ、早朝から小鳥が渡ってくる姿を確認。
早朝から・・・精力的に散策しました。ジョウビタキ・アトリ・ノビタキ
・コサメビタキ・カワラヒワ・コホオアカ・コヨシキリ・キマユムシクイ
そして・・・15:00出航の2時間前に、民宿付近でヤマヒバリ・
シラガホオジロキタヤナギムシクイさんにラッキーな巡り合わせとなり
舳倉島探鳥散策が終了しました。鳥さんとの出逢いは!!ストレスが残りますが
散策中に可愛い犬・猫が折れる心を和ませてくれました。又、民宿での宿泊者の
皆さんとの「ふれあい」しゃきしゃきした女将さんとの会話等、普段体験できない
数々のお土産を腹一杯詰め込んで帰って来ました。お世話様でした。
c0319902_09360002.jpg

コホオアカ

c0319902_09363375.jpg

ノビタキ

c0319902_09345265.jpg

ウグイス

c0319902_09322315.jpg

アオジ

c0319902_09384648.jpg

チョウゲンボウ

c0319902_09341591.jpg

アトリ

c0319902_09370811.jpg
c0319902_09320113.jpg

ヒラマサ

c0319902_09381499.jpg

島民さんの愛犬

c0319902_09405784.jpg


c0319902_09352339.jpg
カマキリ
c0319902_09374063.jpg
荒波




by GOT8823HY | 2016-10-30 09:53 | コホオアカ

舳倉島探鳥散策(5)

コホオアカ(スズメ目ホオジロ科)全長12.5cm
日本のホオジロ科で最小で数が少なく冬鳥として渡来。
ホオアカとの識別点で重要なのは、大きさ(ホオアカ16cm)
頭央線・側頭線明瞭であることだそうです。
海岸沿いの草地及び岩石にいる姿を観察しました。
初見・初鳥です。
c0319902_16505079.jpg
c0319902_16494821.jpg
c0319902_16485315.jpg
c0319902_16492020.jpg
c0319902_16501741.jpg
c0319902_16482954.jpg

ホオアカ(全長16cm)


by GOT8823HY | 2015-10-22 16:53 | コホオアカ