カテゴリ:ツメナガホオジロ( 1 )

 舳倉島探鳥散策(11)

ツメナガホオジロ(スズメ目ホオジロ科)全長15.5cm
ユーラシア大陸・北アメリカにかけて繁殖、まれな冬鳥として
北海道・日本海沿岸で見られるツメナガホオジロさんに出逢う!
舳倉島探鳥で唯一の珍鳥でした。3日間の滞在で2日目に出逢うことが
できました。頭部は淡い灰褐色・黒褐色の顕線・頬線があり、羽は黒と茶の
まだらで胸には、ゴマ塩状の班
があります。岩に止まる一瞬姿を観察しました。
c0319902_18422486.jpg
c0319902_18410205.jpg
c0319902_18415804.jpg
c0319902_18412687.jpg
c0319902_09040910.jpg

舳倉島港


by GOT8823HY | 2015-11-01 18:47 | ツメナガホオジロ