カテゴリ:キクイタダキ( 3 )

キクイタダキ:2016:水浴び

キクイタダキ(スズメ目ウグイス科)全長10cm
日本で「1番小さい鳥」キクイタダキさん・・・
高山の水溜まりで・・・水浴びをする姿を観察しました。
ヒガラが数羽飛来し水浴びをしている時・・・想定外の鳥
キクイタダキさん3羽が至近の水溜りに出没!!
可愛い・表情で水浴びをする姿を楽しむ事ができました。
又、細くてとがるクチバシから舌を出してくれました。
c0319902_06380457.jpg
c0319902_06414264.jpg
c0319902_06385175.jpg
c0319902_06401572.jpg
c0319902_06412055.jpg
c0319902_06382824.jpg
c0319902_06395054.jpg



by GOT8823HY | 2016-06-02 13:14 | キクイタダキ

キクイタダキ

キクイタダキ(スズメ目キクイタダキ科)全長10cm
      あけましておめでとうございます
2016年も晴天の下、幕が開きました。昨年は、詐欺・偽装・テロ・TPP
集中豪雨等が日々のニュースのトップに報道され、慌ただしい1年でした。
今年は・・・穏やかな1年で去る()よう祈りたいと思います。
      今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
昨年末(12月)に公園にキクイタダキさんが出没しているとの情報を戴き
数回出逢いを求めて・・・往訪。4度目で姿を確認することができました。
日本で最小の小鳥さんで、針葉樹の高い枝を好む為、頭頂部の菊の黄色い冠羽
見えず、腹姿ばかりの難易度の高い鳥ですが、幸運にもホバリング姿が撮れました。
c0319902_13233844.jpg
c0319902_13240269.jpg
c0319902_13231894.jpg

by GOT8823HY | 2016-01-01 13:24 | キクイタダキ

”2013”記憶に残る鳥撮りを顧みる(1月~3月)

今年(2013)の鳥撮りで記憶に残った鳥を記載します。 
 ①キクイタダキ(スズメ目キクイタダキ科)日本最小の鳥(10cm)           ②ミヤマホォジロ(スズメ目ホォジロ科)全長16cm         
 今まで、撮りたいが撮れない小鳥であった。昨年9月頃から                西日本に生息するが東日本は少ない。K市の水場で初見鳥撮り
 公園緑地で良く見受けられた。動きが速く、頭の黄色い紋章が               出来た喜びを思い出す。ホォジロと比べ冠羽があり品格があるようだ!
 撮りにくいので大変苦労した。今年に入っても、姿を見せて
 バーダーが注目した鳥だった。しかし、今秋は姿を見ることが
 出来ない!!どうしたんだろうと心配する。           

c0319902_19382152.jpg  
c0319902_19560672.jpg

③トモエガモ(カモ目カモ科)全長40cmで主に関東以西及び日本海側に多い為、姿を見るのはまれである。栃木の公園にいる情報を聞き、行動を起こしたが姿なし。
 3月初旬、近くの公園の池に出没。至近距離で確認できた。この池には初めての渡来であり感動しました。
c0319902_20094852.jpg  
c0319902_20085163.jpg
                                       
by GOT8823HY | 2013-12-30 20:17 | キクイタダキ