カテゴリ:カササギ( 2 )

カササギ:日陰の松枝姿:2017

カササギ(スズメ目カラス科)全長45cm
九州の筑紫平野に主に生息しているカササギさん!!
関東では出逢うことがないカラス科の鳥です。
冬鳥のミヤマガラスの群れに混じって渡来するコクマルガラスと
よく似ていますが・・・違いますよ!!カラスの顔は黒いので・・・
日陰での顔の表情がわかりませんが?愛嬌があるカラスですね!!
大好物の雄花の実を美味しそうに食べていました。

c0319902_09353854.jpg
c0319902_09320758.jpg
c0319902_09322273.jpg
c0319902_09323901.jpg
c0319902_09325234.jpg
c0319902_09330576.jpg
c0319902_09332200.jpg
c0319902_09335359.jpg
c0319902_09333840.jpg
c0319902_09341748.jpg
コクマルガラス





by GOT8823HY | 2017-06-03 09:38 | カササギ

カササギ:松の枝姿:2017

カササギ(スズメ目カラス科)全長45cm 翼開長52cm~62cm
OB会出席の為神戸に帰った際、海岸沿いの公園に営巣しているカササギさんに
逢いに行ってきました。5時半にホテルを出発、営巣地に6時過ぎ到着。
広い公園の松林を探しても姿を確認できません。。。。
犬を連れて散歩している人に尋ねると・・・今朝はこちらで鳴いていたんや!!
と親切に案内して下さり、「この辺の松の天辺を探しなはれ!!」と教えてもらいました。
言われた当たりをくまなく探していると「カチカチ」と鳴いた松葉の陰にカササギがいました。
「見つけたぁ!!」と内心嬉しくなりながら手持ちカメラのシャッターを切る・・・・・・
画像を確認すると被れ画像ばかり。全姿を現して!!眼が入る陽光の場所に止まって等願いながら
シャッターチャンスを待つ。しばらくすると願いが叶いカササギさんの登場!!・・・ありがとう・・・・
「カササギ補足」
400年前に豊臣秀吉の朝鮮出兵の頃、朝鮮半島から佐賀周辺に持ち込まれたようです。
韓国の国鳥であり、日本のカラスより一回り小さい鳥です。

c0319902_07355676.jpg

c0319902_06500562.jpg
c0319902_07245162.jpg

c0319902_06520983.jpg

c0319902_07064905.jpg



c0319902_06510328.jpg
c0319902_07175362.jpg
c0319902_07194843.jpg


by GOT8823HY | 2017-05-29 09:13 | カササギ