<   2016年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2016:心に残る野鳥さん(10月~12月)

10月初旬、4泊5日の舳倉島探鳥は、台風18号の余波を受け
悪天候(雨・強風)が続き鳥運にも恵まれず、5日目の最終日
キマユムシクイ・キタヤナギムシクイ・ヤマヒバリ・シラガホォジロ
さんに一瞬出逢う歯切れの悪い探鳥の旅となりました。
又、猛禽鳥仲間さんの影響で猛禽を追っかける日々が多かったです。
イヌワシ・クマタカさんに出逢う確率(3日/10日)は悪く・・・
出逢えたとしても遠い飛翔姿です。しかし、時々鋭い眼光が入る容姿に
出逢った時の感動は・・・表現できないほどの醍醐味です。
又、昼間は体を動かさず就寝中の夜行性ヨタカさんの休息姿を観察しました。
珍鳥モリムシクイ・ニシオジロビタキさんにも出逢う事ができました。


c0319902_21422636.jpg

キマユムシクイ

c0319902_21425415.jpg


シラガホォジロ♂

c0319902_21470600.jpg


イヌワシ枝止まり姿

c0319902_21573986.jpg
青空に羽ばたくクマタカ


c0319902_21513098.jpg
クマタカ滑空姿
c0319902_21520168.jpg


スズキの季節感漂うクマタカ飛翔姿

c0319902_08461301.jpg
就寝中ヨタカ


c0319902_22050215.jpg


モリムシクイ曇天枝姿

c0319902_22070944.jpg


ニシオジロビタキ
今年も探鳥散策を通じて・・・懐かしの場面エピソード一喜一憂
さまざまな出逢いがありました。まず、健康で日々を過ごせた事に感謝。
鳥撮り仲間さん・遠征先での地元バーダーさんの助言を機軸に楽しむ事ができました。
来年も・・・”撮りたい気持ち”を押さえて、撮らして戴く精神で気楽に野鳥探鳥をエンジョイして
参りたいと思います。日々「バード・アイ・ライフ」サイトに多くのご訪問を賜り、”ありがとう” 
友人・知人向けに開設したブログも今月(12月20日)で3年を経過しました。
アクセスして戴いた方々に1場面でも・・・癒される・和むよ!!と感じていただけたら幸いです。
良いお正月をお迎えください。

 


      



by GOT8823HY | 2016-12-31 09:36 | イヌワシ

2016:心に残る野鳥さん(7月~9月)

今年も暑い日が続きましたが・・・・秋が短く感じた1年でした。
リオオリンピックが開催され、38個のメダルを獲得した活躍に感謝です。
毎年夏鳥が渡り、冬鳥渡来まで・・・鳥さんとの出逢いの少ない時期ですが
幸運にも、近くの田んぼで珍鳥レンカクさん夏羽姿に出逢うことが出来ました。
又、至近でのオオタカホバリング姿・清流で繁殖期のオイカワを咥えるササゴイさん
遠征して今シーズンも子育て中のチゴハヤブサさん近くの沼でミサゴの狩姿等
画像を見る度に情景が浮かんで来ます。
   

c0319902_16030970.jpg
c0319902_16023798.jpg


短い滞在期間でしたが・・・綺麗な夏羽姿に出逢える事が出来て満足です。

c0319902_20495461.jpg


田んぼを車で巡回中・・・30m前方付近の稲穂が揺れ動き
オオタカさんが飛び出し、ホバリング姿で田んぼの中を
睨む姿に遭遇しました。慌てて手持ちカメラで
連写した瞬間の感触を覚えています。


c0319902_16061463.jpg


真夏の河川で涼をとりながら・・・繁殖期の綺麗なオイカワ
ササゴイが口に咥えて”どうだい”と自慢げなポーズが印象に残りました。

c0319902_16102718.jpg

c0319902_09464415.jpg



昨年と出逢う場所が違ったですが・・・今季もチゴハヤブサに出逢う!!
親が3羽の雛を育む様子は、我々の世界の子育てに
参考になると思いました。



c0319902_16184089.jpg
c0319902_16205217.jpg


ミサゴさんのダイビング姿を狙いに近くの沼に通いましたが・・・・
難易度が高く来年に課題を残しました。ホバリング・二匹の鮒を脚で
握り飛翔する姿を初めて観察することができました。





by GOT8823HY | 2016-12-30 09:48 | レンカク

2016:心に残る野鳥さん(4月~6月)

この時期は陽気もよくなり、数多くの鳥が繁殖する為
夏鳥が渡来!!1年中で一番好きなシーズンです。
冬眠していた花木が・・・野山に咲き癒されます。

c0319902_14475038.jpg


飛島探鳥散策の目的は!!ヤツガシラさんとの出逢いでした。
4月末離島飛島探鳥初日は雨が降り、下見を兼ねて島を一周
した時にバーダーさんからヤツガシラがいるとの情報を入手。
翌日天気が回復、早朝よりヤツガシラ出没ポイントでスタンバイ
念願の出逢いが叶えられました。

c0319902_15014277.jpg


赤城山を散策中、高山の小川から小さな鳥が松の幹に止まる姿を
発見!!待望のキバシリさんとの出逢いに感動しました。

c0319902_15121804.jpg


今シーズンも2羽の可愛いフクロウさんの子供に出逢うことが出来ました。

c0319902_15182260.jpg


サンコウチョウの可愛い雛が巣立ちした時、雛が枝から地上に落下!
その側に・・・大きなヒキガエルが雛を狙う姿を親が威嚇・・・・・
体を張って子供を守る姿に感銘しました。

c0319902_15275151.jpg


夜明け前に出発し、遠征先の探鳥ポイントに到着すると・・・・・
数人のCMさんがスタンバイ!!しばらくするとチゴモズさんが飛来!
可愛い枝姿に出逢う。

c0319902_15334711.jpg


高原で繁殖中のノビタキさん!!子供の成長を願いながら・・・・
昆虫を咥えるノビタキ雄さん

c0319902_18110673.jpg



昨年は1羽のホシガラスさんに遠距離から出逢いましたが・・・
今シーズンは近距離で、数羽が飛来してくれました。

c0319902_15395636.jpg


遠征先で他の鳥さんを待っていると・・・ハチクマさんが杉の木天辺に
止まってくれるサプライズが起こりラッキーでした
何事も・・・あせらずマナー遵守に努めると鳥運が高揚する事を悟りました。











             








by GOT8823HY | 2016-12-29 18:15 | フクロウ

2016:心に残る野鳥さん(1月~3月)

2016年も数日で終えようとしています。歳を重ねる度に
日々の過ぎ去る速さに驚いています。余暇(野鳥散策・ゴルフ)を
楽しむ2つの趣味を通じて・・・新しい出逢いがあり・一期一会の
大切さを大事に・・・今後も楽しみたいと思います。
2016:野鳥探鳥で数々の出逢いがあり、その中で心に残る鳥さんを・・・
4回に分けて振り返って見たいと思います。
c0319902_10284016.jpg

今年の探鳥散策は1月4日でした。快晴の青空を・・・・・
オオワシさんが大きな翼を広げて近くを飛翔してくれました。

c0319902_10505422.jpg
c0319902_10524057.jpg


雪が降り餌を探すのに苦労するハギマシコさん!!
仲間喧嘩をしてまで空腹を満たす強かさを垣間見ました。

c0319902_10362491.jpg


葦原平原に出没していたケアシノスリさん・・・幾度も出逢う機会を
求めて挑戦しましたが出逢えず。ミニ遠征して2月初旬に初見初撮り
が出来ました。地元のCMさんから・・・ラッキーですよ!! 
労いの言葉が脳裏に残っています。

c0319902_10452668.jpg


2月中旬隣県の田んぼにアトリさんの大群が飛来!!二度と体験
出来ない光景を目の当たりに見て驚愕しました。

c0319902_10571843.jpg


近くの沼の湿地にヒクイナさんが出没してくれました。
クイナさんとの出逢いはありましたが!!
目と胸・腹が赤く・とても・・・可愛いかったです。





by GOT8823HY | 2016-12-28 11:02 | オオワシ

大樹ウロ露天風呂水場に飛来する野鳥さん

公園の隅に茂る大樹の股に・・・雨水が溜まり
飛来する可愛い野鳥姿を観察しました。
メジロコガラ・シュジュウカラ・ゴジュウカラ
アトリイカル等ウロ露天風呂で気持ち良さそうに
飛沫を上げて飛び去って行きますが・・・・
暫くすると戻って来ます。”さっぱりする”のでしょうね!!
c0319902_10011576.jpg
c0319902_10031001.jpg
c0319902_10010048.jpg
c0319902_10022711.jpg
c0319902_10025565.jpg
c0319902_10020221.jpg
c0319902_10033155.jpg
c0319902_10013952.jpg
c0319902_10092004.jpg

by GOT8823HY | 2016-12-27 10:06 | アトリ

ニシオジロビタキ2016:枝姿(2)

ニシオジロビタキ(スズメ目ヒタキ科)全長12cm
亜種オジロビタキは、3年前に出逢ってから再会はない。
この度、出逢った亜種ニシオジロビタキさんも・・・・次は
何時逢えるのか?と思うと・・・逢いに行きたくなります。
まだ!!いるのかなぁ? とても可愛い小鳥さんですから・・・・
c0319902_10054404.jpg
c0319902_10063606.jpg
c0319902_10060333.jpg
c0319902_10061962.jpg
c0319902_10072129.jpg
c0319902_10070591.jpg
c0319902_10073597.jpg
c0319902_10082482.jpg
オジロビタキ


by GOT8823HY | 2016-12-26 10:10 | ニシオジロビタキ

ハイイロチュウヒ2016:夕景飛翔姿

ハイイロチュウヒ(♀)(タカ目タカ科チュウヒ属)全長51cm
夕陽が葦原平原を染める日没前に・・・塒に戻るハイイロチュウヒ雌さん
塒上空を飛翔する姿を観察しました。翼開長120cmの大きな褐色の翼が
茜色に映え、腰の白い班が印象的です。遠くても・・・光があるとが輝きますね!
c0319902_07291523.jpg
c0319902_07293410.jpg
c0319902_07295266.jpg
c0319902_07300979.jpg
c0319902_07310032.jpg
c0319902_07311719.jpg
c0319902_07313658.jpg

by GOT8823HY | 2016-12-25 10:38 | ハイイロチュウヒ

ハイイロチュウヒ2016:暗闇飛翔姿

ハイイロチュウヒ(♂)(タカ目タカ科)全長45cm
冬至が過ぎて今年も後わずかになりました。風が強い葦原上空に
ハイイロチュウヒさんが塒に戻って来ました。
日没後の暗い空間に・・・灰色の翼を広げる勇壮な飛翔姿が!!
遠くからでも、幻想的な光景を醸しだしてくれました。
c0319902_08491748.jpg
c0319902_08505960.jpg
c0319902_08495027.jpg
c0319902_08493315.jpg
c0319902_08511537.jpg
c0319902_08504381.jpg
c0319902_08485929.jpg
c0319902_08501146.jpg

by GOT8823HY | 2016-12-24 11:26 | ハイイロチュウヒ

オオマシコ2016:地上姿

オオマシコ(スズメ目アトリ科)全長17cm
シベリアの中央部~東部の亜寒帯で繁殖し、冬鳥として
日本へ少数が渡来するオオマシコさん!!
ベニマシコより太めで、尾っぽが短いです。地上に蒔いた実を
食べに飛来する姿を観察しました。食べ過ぎてメタボが心配!!  

c0319902_12163412.jpg
c0319902_12142507.jpg
c0319902_12170803.jpg
c0319902_12150047.jpg
c0319902_12174362.jpg
c0319902_12181063.jpg
c0319902_12155710.jpg
c0319902_12152855.jpg


by GOT8823HY | 2016-12-23 12:20 | オオマシコ

ベニマシコ2016:紅色枝姿

ベニマシコ(♂)(スズメ目アトリ科)全長15cm
スズメより少し大きく、全身がやわらかい紅色で覆われた
ベニマシコ雄さん・・・黒い翼に鮮やかな2条の白線を持ち
オオマシコさんより尾っぽが長い華麗な枝姿に出逢う。
夏より紅色が映えない時期ですが・・・スズキの枯れ枝に止まり
可愛いポーズを演出してくれました。「綺麗に撮ってね・・・
     任しておくれ!!と言いたいのですが?
c0319902_08555052.jpg
c0319902_08553705.jpg
c0319902_08552541.jpg
c0319902_08551300.jpg
c0319902_08545929.jpg


by GOT8823HY | 2016-12-22 10:52 | ベニマシコ