<   2017年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

アマサギ:サギ集団2017

アマサギ(コウノトリ目サギ科アマサギ属)全長50cm
5月中旬の舳倉島探鳥で・・・松の枝に止まるアマサギさんに出逢ってから
居住地の田んぼで数回出逢いましたが?同じような構図なのでパスしていました。
田んぼのコンクリート境畦にサギ集団がいましたのでカメラを向けて見ました。
アマサギ・コサギ・ダイサギ・チュウサギ・アオサギ等仲間同士の絆を感じました。
c0319902_08075447.jpg
c0319902_08080148.jpg
c0319902_08080924.jpg
c0319902_08081822.jpg
c0319902_08082573.jpg
c0319902_08083310.jpg
c0319902_08103131.jpg

舳倉島探鳥



by GOT8823HY | 2017-07-31 08:09 | アマサギ

タマシギ:繫殖期2017

タマシギ(チドリ目タマシギ科)全長♂22cm♀26cm
今季も・・・水田で繁殖するシギの仲間・タマシギさんに出逢う!!
野鳥には珍しい雌の方が羽色が美しい鳥です。故に1雌多雄の繁殖生態で
雄が抱卵・育雛をさせる習性から・・・男を手玉にする浮気者ですね!!
稲の成長が早いので・・・全姿を見る機会が少ない状況の中・オス・メスの
容姿を観察する事ができました。可愛い雛の姿に出逢いたいですね・・・・
c0319902_06575410.jpg


c0319902_06581825.jpg
c0319902_06582992.jpg
c0319902_06584152.jpg
c0319902_06590059.jpg


c0319902_06591266.jpg
c0319902_06592673.jpg

by GOT8823HY | 2017-07-30 08:12 | タマシギ

ハチクマ:淡色型2017

ハチクマ(タカ目タカ科ハチクマ属)全長♂56cm♀62cm
ハチクマさんは成鳥・幼鳥を問わず、下面の「色合いと模様」が
様々に変異があり魅力的です。しかし中々出逢いが少ないので・・・
出逢った時の感動は!!言葉に表現できないくらいの満足感ですよ!!
淡色型の白い姿は・・・初めての出逢いです。・・・ありがとう・・・・
c0319902_07443698.jpg
c0319902_07445304.jpg
c0319902_07451810.jpg
c0319902_07453522.jpg
c0319902_07455301.jpg
c0319902_07461748.jpg
c0319902_07463336.jpg
c0319902_07470020.jpg

by GOT8823HY | 2017-07-29 07:48 | ハチクマ

ツミ:幼鳥2017

ツミ(タカ目タカ科ハイタカ属)全長♂27cm♀30cm
小雨の降る午後、ツミさんの幼鳥に逢いに行って来ました。
数日前から巣立ちしているようで・・・天辺の木枝に止まっていました。
あどけない顔ですが・・・目はさすが猛禽ですね!!鋭い目で周りを見つめています。
1羽が枝に止まっている兄弟の側に飛来して止まりますが・・・未熟さを暴露するかのように
バランスを崩し「バタバタ」している様子を観察しました。
未知の世界なので・・・行動をおこしながら体験し善悪(興味・恐怖・警戒)を見極める知恵が
つくことにより・外敵から身を守れるのでしょうね!!順調に成長してほしいですね。。。。
c0319902_04231037.jpg
c0319902_04233083.jpg
c0319902_04235090.jpg
c0319902_04243962.jpg
c0319902_04250173.jpg
c0319902_04253583.jpg
c0319902_04241203.jpg

by GOT8823HY | 2017-07-28 09:05 | ツミ

ササゴイ:猫威嚇2017

ササゴイ(コウノトリ目サギ科)全長42cm
ササゴイさんが婚姻色のオイカワを獲りに川原に飛来!!
どことなく1匹の猫が近づくと警戒しながら羽を広げて威嚇。。。
猫は・・・瞬間眼をそらす。その後、諦めたようでいなくなり
水際で固まっていたササゴイさんも飛び去ってしまいました。
オイカワの綺麗な婚姻色も薄くなってきたようです。
c0319902_09402990.jpg
c0319902_09403815.jpg
c0319902_09405879.jpg
c0319902_09411679.jpg
c0319902_09412912.jpg
c0319902_09421715.jpg
c0319902_09424457.jpg
c0319902_09423034.jpg

昨年の狩り姿


by GOT8823HY | 2017-07-27 09:44 | ササゴイ

コヨシキリ:囀る姿2017

コヨシキリ(スズメ目コヨシキリ科)全長13.5cm
葦原に夏鳥として渡来するコヨシキリさん・・・オオヨシキリより
4cmほど小さい小鳥です。葦の枝に止まり・大きな口を開けて・・・
囀っている姿を観察しました。オオヨシキリは「怒鳴る」ような鳴き声
ですが、「チリチリチュチュイジュリリ・チリチリビ」と小さく細い声で
囀っていました。「どんな思いで・・・鳴いているのかなぁ!!」
c0319902_07505852.jpg
c0319902_07511042.jpg
c0319902_07504434.jpg
c0319902_07503037.jpg
c0319902_07515042.jpg
c0319902_07512588.jpg

by GOT8823HY | 2017-07-26 08:36 | コヨシキリ

オオタカ:親子2017

オオタカ(タカ目タカ科)全長♂50cm♀56cm
昨日は久し振りにゴルフコンペに参加して1日楽しみました。練習もせず!!
ぶっつけ本番のスコアは・・・100を切るのが精一杯でした。
今シーズンも近くの赤松林でオオタカさんの幼鳥が巣立ちました。
1月頃から求愛が始まり・3月頃に巣作りが本格化・4月5月に産卵
5月中旬~6月に孵化して7月に巣立って行きます。
鳥枯れの時期の唯一の楽しみですが・・・・毎年同じ画像になりますね。。。。
赤松に映える凛々しい幼鳥の素顔を観察しました。
c0319902_08473756.jpg
c0319902_08480096.jpg
c0319902_08482549.jpg
c0319902_08483876.jpg
c0319902_08485171.jpg
c0319902_08491372.jpg
c0319902_08493359.jpg


by GOT8823HY | 2017-07-25 08:51 | オオタカ

サシバ:低空飛来2017

サシバ(タカ目タカ科サシバ属)全長47cm
天気の良い早朝、山奥へ車で移動中の崖下田んぼの畦に・・・・・・
大きな鳥姿を発見!!双眼鏡で覗くと・・・「鋭い目」が光るサシバさん!!
好物の「カエル」を狙っているようでした。車内からカメラを構え「カエルを
咥えて」飛び立つ姿を連想しながらチャンスを待ちましたが・・・・空振りでした。
     サシバさん!!朝食時を邪魔して御免なさい。。。。

c0319902_10360735.jpg
c0319902_10362152.jpg
c0319902_10363354.jpg
c0319902_10364504.jpg
c0319902_10365856.jpg
c0319902_10371097.jpg
c0319902_10373159.jpg


by GOT8823HY | 2017-07-23 10:38 | サシバ

オナガ:親子2017

オナガ(スズメ目オナガ科)全長36cm
初夏になると公園・我が家の庭に飛来し・「ゲィーゲーキュキュキュ」と・・・
騒がしい声で鳴きますが・容姿は黒い帽子をかぶって背は淡い灰褐色・翼と尾っぽは
青灰褐色の綺麗な鳥さんです。順調に成長して親子が寛ぐ光景を観察しました。
オナガの生息は関東エリアで5月末に関西で出逢ったカササギさんは関西エリアに生息する
カラス科の鳥です。名前の由来どおり尾っぽは・・・20~23cmほどです。
c0319902_10233782.jpg
c0319902_10235786.jpg
c0319902_10242741.jpg
c0319902_10240669.jpg
c0319902_10241505.jpg
c0319902_10234878.jpg
c0319902_10243763.jpg
c0319902_10254462.jpg

カササギ


by GOT8823HY | 2017-07-22 10:29 | オナガ

春の舳倉島探鳥総括

今まで秋2回舳倉島へ「珍鳥との出逢い」を期待して往訪しましたが・・・
残念ながらタイミングに恵まれず、今回初めて春の夏鳥の渡り時期に挑戦!!
5月中旬4泊5日の日程で往訪。天気に恵まれ暑い探鳥散策となりました。
前日まで逢いたいコウライウグイスさんがいたようでしたが・・・19日到着した時は
前夜に抜けてしまったようで出鼻をくじかれましたが!3日目に超珍鳥のイナバヒタキに
出逢い・撮りたかったムギマキ・カラスバト・チゴモズ・コシアカツバメさんに出逢うことが
できました。ご承知のように天気が崩れると渡りの途中に「羽を休める島」ですが好天が続くと
飛来数が少ないようです。しかし、秋より春の方が出逢う鳥さんが多いと感じました。
2軒しかない民宿の予約が確保できれば、春に往訪したいですね。。。。。
この度の探鳥散策でも・・・多くのバーダーさんにお世話になりありがとうございました。感謝!!
その他出逢えた鳥さん:ノゴマ♂♀キビタキ♂♀アマサギ・トビ・シメ・センダイムシクイ・マヒワ
アオジ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カモメ・コムクドリ・ハヤブサ・アオバト・エゾビタキ・キジバト
サメビタキ・コサメビタキ・ギンムクドリ・カッコウ・ホシゴイ・ハチクマ・ブッポウソウ・キアシシギ・カラス
オグロシギ・キョウジョウシギ・ウグイス・オオヨシキリ・オオムシクイ・マミチャジナイ・アカハラ・イカル等

c0319902_07223499.jpg
c0319902_07224311.jpg

イナバヒタキ

c0319902_07225679.jpg


ムギマキ

c0319902_07230481.jpg


チゴモズ

c0319902_07231304.jpg


コシアカツバメ

c0319902_07243199.jpg


サメビタキ

c0319902_07240021.jpg

アオバト
c0319902_07264325.jpg

オグロシギ夏羽
c0319902_07304662.jpg

日の出
c0319902_07305538.jpg

舳倉島


by GOT8823HY | 2017-07-21 08:41 | イナバヒタキ