アカショウビン:キョロロロ・・・2017

アカショウビン(ブッポウソウ目カワセミ科)全長27cm
全身が赤く嘴が太くて長い夏鳥!!アカショウビンさんに2年ぶりに出逢う!!
早朝の薄暗い静寂な森の中から「キョロロロ・・・キョロロロ・・・キョロロロ・・・」
と鳴く声が・・・しばらくすると近くに聞こえる。固唾をのみながら鳴く方向を探すが?
赤い鳥の姿が木の葉に邪魔されて確認できない。すると・・・40m前方の枯れ枝で鳴く姿を発見!!
トキメキながらレンズを向けるが薄暗くてピントが合わない。落ち着け!落ち着け!と己を言い聞かせる!
機材効果(露質+2ISO感度6400)にて赤い美しい姿で鳴くアカショウビンの姿を撮ることが出来ました。
今季も・・・出逢いを求めて往訪しましたが鳴き声ばかりで諦めかけていましたが、鳥仲間さんのアドバイスで
出逢うことができ感動しました。・・・・ありがとう・・・・・

c0319902_09401465.jpg
c0319902_09402875.jpg
c0319902_09404161.jpg
c0319902_09405321.jpg
c0319902_09411409.jpg
c0319902_09412663.jpg
c0319902_09415929.jpg

# by GOT8823HY | 2017-06-22 09:44 | アカショウビン

アカゲラ:巣立ち寸前姿2017

アカゲラ(キツツキ目キツツキ科アカゲラ属)全長24cm
山麓で車中泊をして夜明けと共にアカゲラさんの子育て姿を・・・
観察しに出かけました。曇天で薄暗い山道を車で移動中、山頂近くの
見晴らしの良い場所に駐車。下界を見下ろすと・・・棚田・深緑・雲海の
コラボした早朝しか見られない眺望を満喫することが出来ました。
気分爽快でポイントへ・・・1週間振りに親(♂・♀)が餌を運ぶ姿を確認。
餌を巣穴に持ってくると・雛が巣穴から顔を出しながら。。。虫を頬張る姿を
レンズ越しに観察すると、”巣立ち寸前” 今日にも・・・巣立つようでした。
c0319902_09515792.jpg
c0319902_09523608.jpg
c0319902_09525618.jpg
c0319902_09530998.jpg
c0319902_09534724.jpg
c0319902_09540396.jpg
c0319902_09541810.jpg
c0319902_09543343.jpg
c0319902_09544741.jpg
c0319902_09550456.jpg


# by GOT8823HY | 2017-06-21 09:57 | アカゲラ

チゴモズ:昼下がりの出逢い2017舳倉島探鳥⑲

チゴモズ(スズメ目モズ科)全長18cm
5月19日10時半に舳倉島港に無事到着。民宿に荷物を預ける。
探鳥散策の身支度をして島の外周を歩くと・・・CMさんが群がっていました。
チゴモズさんが出ているとの由。とりあえず下見を兼ねて島全体を歩くことに・・・・
外周散策路から島の中央にある散策路を歩いていると右側の低い草原の木の枝に
チゴモズが止まっていました。  ”こんにちわ” よく来たね!!爺さん......
と言っているようにこちらを見つめてくれました。丁度昼下がりの午後2時頃でした。
   ”誰に聞いて来たんだい”と野暮な事は言いませんでしたね・・・・(笑)



c0319902_08590008.jpg
c0319902_08591962.jpg
c0319902_08593265.jpg
c0319902_09011196.jpg
c0319902_09012608.jpg




# by GOT8823HY | 2017-06-20 09:05 | チゴモズ

コムクドリ:立ち寄り姿2017舳倉島探鳥⑱

コムクドリ(スズメ目ムクドリ科)全長29cm
都会の駅周辺・公園等でフン公害で不人気のムクドリより
一回り小さいコムクドリさん!!春の渡りで移動中の休憩所
舳倉島で2日目の早朝、出逢うことができました。
朝陽に映えて白っぽく見えますが・・・元気そうでした。
ゆっくり休養して北海道へ無事到着し、元気な雛を育んでほしいですね!!
c0319902_18084071.jpg
c0319902_18085929.jpg
c0319902_18103568.jpg
c0319902_18091845.jpg
c0319902_18100621.jpg

# by GOT8823HY | 2017-06-19 18:12 | コムクドリ

ブッポウソウ:早朝の枝姿2017

ブッポウソウ(ブッポウソウ目ブッポウソウ科)全長29cm
過日、舳倉島探鳥で出逢ったブッポウソウさん!!隣県の営巣地で
再会することができました。渡来して間がないようすで警戒心が強く
近くには寄り付いてくれません。。。快晴の早朝、1回だけ枝に止まって
陽光に映える美しい姿を観察する事ができました。・・・ありがとう・・・
刺激を与えないように20分ほどで退散。可愛い雛が巣立つまで近寄らずに
辛抱したいと思います。絶滅危惧種なので1羽でも多くの雛の誕生を願いたいですね!

c0319902_21370348.jpg
c0319902_21285912.jpg
c0319902_21291346.jpg
c0319902_21292626.jpg
c0319902_21294106.jpg
c0319902_21295964.jpg
c0319902_21301682.jpg


# by GOT8823HY | 2017-06-18 08:22 | ブッポウソウ