ミヤマホオジロ:大失敗2018

ミヤマホオジロ(スズメ目ホオジロ科)
散策路を歩いていると、突然草むらから目の前の(7m)枝に
止まったミヤマホオジロ♂さん!!慌てて手持ちカメラのシャッターを
切りましたが・・・画像を確認すると・ISO/露出・シャッター速度
が明るい場面の設定になっていたので暗くなりました。
数秒の瞬間に対応できない吾輩の瞬発力の衰えを痛感しましたよ!!(´;ω;`)ウゥゥ
c0319902_07034061.jpg
c0319902_06454923.jpg
c0319902_07032992.jpg
在庫画像
c0319902_07040452.jpg
c0319902_07041446.jpg
c0319902_07042333.jpg




# by GOT8823HY | 2018-11-19 07:09 | ミヤマホォジロ

コチョウゲンボウ①:曇天の中で2018

コチョウゲンボウ(ハヤブサ目ハヤブサ科)全長♂27cm♀31cm
秋の収穫を終えた田んぼを・農家の方が耕した処にコチョウゲンボウさんが
虫やネズミを捕食する為に飛来!!そして近くの電柱&電線に止まり・消化
するまで休息する光景を観察しました。
オス:頭頂部と背面・翼の上面が鮮やかな青灰色、頸・腹面部は橙褐色の縦斑がある。
メス:上面が灰褐色で黄褐色の斑があり・腹面は黄色白色で黒色の太い縦斑がある。
c0319902_06461527.jpg
c0319902_06462251.jpg
c0319902_06462900.jpg
c0319902_06463677.jpg

オス

c0319902_06464416.jpg
c0319902_06465112.jpg

メス








# by GOT8823HY | 2018-11-18 06:47 | コチョウゲンボウ

クマタカ:華麗な舞2018

クマタカ(タカ目タカ科ハイタカ属)
野山を染めていた木々も・色褪せて葉が散る晩秋の晴れた日に
クマタカさんとの出逢いを求めて・高山に行って来ました。
まだ・赤色・黄色・橙色の葉が少し・残つているその場所に・・・
陽光に映える成鳥が・尾羽を広げた「華麗な舞」を・披露してくれました。
c0319902_06383438.jpg
c0319902_06385023.jpg
c0319902_06390074.jpg
c0319902_06391333.jpg
c0319902_06392387.jpg

里山風景(NAGANO)


# by GOT8823HY | 2018-11-17 06:42 | クマタカ

ジョウビタキ♀:羽ばたく2018

ジョウビタキ♀(スズメ目ヒタキ科)全長15cm
今シーズン最初の出逢いは・オスでしたが・・・その後は
メスさんとの出逢いばかりです。
”でも” 目的の鳥さんに出逢えず・退散する際、尾っぽを
上下に振り・愛くるしい姿を観察すると和みますね。。。
草木の葉裏にいる虫を・羽ばたきながらキャッチングする
光景を垣間見ました。
c0319902_06491581.jpg
c0319902_06492440.jpg
c0319902_06493386.jpg
c0319902_06494211.jpg
c0319902_06495345.jpg
c0319902_06500086.jpg
c0319902_06501569.jpg





# by GOT8823HY | 2018-11-16 06:50 | ジョウビタキ

ハイイロチュウヒ♂&チュウヒ飛翔姿2018

ハイイロチュウヒ♂(タカ目タカ科チュウヒ属)翼開長140cm
夕方になると・大葦原のネグラに戻る・ハイイロチュウヒ♂&チュウヒさん!!
今日は・・・何時頃だろうか?と予想しながら待つのも・楽しいものですよ。。。
過去のデーターによると強い風の吹く日は、早く・曇天・風の弱い日等は遅くなる
傾向にあるようです。本日は、15時半頃にチュウヒ・16時前にハイチュウオスの
姿を見ましたが・・・残念ながら空高く飛翔する「うしろ姿」の観察となりました。
c0319902_06140738.jpg
c0319902_06141419.jpg
c0319902_06142212.jpg

ハイイロチュウヒ♂

c0319902_06143110.jpg
c0319902_06144094.jpg
c0319902_06144817.jpg

チュウヒ








# by GOT8823HY | 2018-11-15 06:16 | ハイイロチュウヒ