人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2018:心に残る野鳥さん9月~12月

(9月~12月)
9月初旬:ヨシゴイさんが、6羽の雛を育んでいる情報をもらい・すぐに
現地に行くと・・・親が餌を持って・忍び足で巣に近寄ると・ヒナが動き
だして・大きな口を開けながら・親に近寄るシグサが印象に残りました。
親も・ヒナの成長状態を見ながら・順番に与える光景に感心しましたね!!
9月下旬:ハチクマ・サシバさんの渡りを観察しに隣県にミニ遠征しました。
昨年より渡る数が少なかったので・迫力ある鷹柱を見ることが出来ませんでしたが
幸運にも・ハチクマさんの背打ちを観察し・初見初撮りができました。
台風21号の襲来で、伊吹山の道路の一部が崩落して通行止めになり・イヌワシ
さんとの出逢いができなくなりました。隣県のポイントに延べ16日間車中泊を
しながら出逢いを求めて通いました。昨年の個体と違うようで・姿を出さない日々
が続きました。地元の方も・数回しか出逢えない難易度の高いシーズンでした。
10月下旬に紅葉背景にイヌワシ・クマタカさんに、初めて出逢い感動しましたよ。。。
又、探鳥地のポイントで熊が木に登っている姿を見て・驚きましたね!!
今年も、出逢いを求めて出歩き・お蔭様で数々の思い出を残すことが出来ました。
あらためまして、鳥仲間さん・旅先の皆様のご尽力に感謝申し上げます。
そして・日々当ブログにアクセスをして下さった皆々様にも感謝の二文字です。
ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。
c0319902_08023796.jpg
c0319902_08024944.jpg

c0319902_08030129.jpg
c0319902_08031229.jpg


ヨシゴイ

c0319902_08045555.jpg
c0319902_08032622.jpg
c0319902_08033395.jpg
c0319902_08034024.jpg


ハチクマ

c0319902_08040191.jpg
c0319902_08040942.jpg




c0319902_08042528.jpg


イヌワシ

c0319902_08043384.jpg


クマタカ








by GOT8823HY | 2018-12-31 08:08 | ヨシゴイ

2018:心に残る野鳥さん5月~8月

(5月~8月)
新緑の季節から・繁殖期を迎える鳥が多く・初夏になると雛が巣立って
可愛い姿に出逢える機会が多く・バーダーのベストシーズンです。
3年前に、オオコノハズクさんがウロに入っている姿を確認しましたが?
4日程で姿がなく、昨年も気配なしでしたが・今年は・・・ウロの中に動く
姿を確認。3羽の可愛い雛を育んでくれました。
6月の中旬:ミゾゴイさんの営巣木で1羽の雛が誕生。しかし、カラスの襲撃で
殺されてしまいました。初めて、木の枝にて子育てをする姿を観察し感動しました。
6月下旬:今年も、珍鳥との出逢いを求めて宮古島探鳥の旅(7日間)を実施。
今年は梅雨明けも早く、天気に恵まれ・楽しい鳥撮りを満喫して来ました。
出逢いたい鳥:ミフウズラ・コノハズク・キンバト・リュウキュウアカショウビン
オオクイナ・シロハラクイナ・ツバメチドリさん等に出逢うラッキーな旅でしたね。。。
7月中旬:居住地の近くで・コウノトリさん2羽との出逢いがありました。
野田(千葉)豊岡(兵庫)飼育センターでの繁殖が順調のようで・今年は出逢う機会が
増えて楽しむことができました。・・・ありがとう・・・

c0319902_07490922.jpg
c0319902_07491802.jpg

c0319902_07492782.jpg

オオコノハズク

c0319902_07514409.jpg
c0319902_07574808.jpg



c0319902_13262515.jpg


ミゾゴイ

c0319902_07493838.jpg


ミフウズラ


c0319902_07500382.jpg
c0319902_07495044.jpg
コノハズク
c0319902_07501574.jpg
キンバト
c0319902_07504046.jpg
リュウキュウアカショウビン
c0319902_07505453.jpg
オオクイナ
c0319902_07510660.jpg
シロハラクイナ
c0319902_07511652.jpg
c0319902_07512933.jpg
ツバメチドリ
c0319902_07521897.jpg
c0319902_07523021.jpg
コウノトリ








by GOT8823HY | 2018-12-30 08:04 | オオコノハズク

2018:心に残る野鳥さん1月~4月

今年も・2日を残すばかりとなりました。歳を重ねるに連れ
月日の経つのが早いですね。。。今年は異常気象による災害が
日本列島を襲い甚大な被害をもたらした「災い」イヤーでした。
復興も道半ばで・被災者の方々は、不自由な生活をしいられており
厳冬を迎え・健康が懸念されますね。  お大事に・・・
さて・大半を野鳥散策に費やし、今年も・心に残る探鳥地での
数々の出逢いがありました。特に印象に残った鳥さんを、3回に
分けて顧みたいと思います。
(1月~4月)
年明け早々に・猛禽好きの吾輩に朗報が入り、県内の里山に於いて
クマタカさんの幼鳥と至近で出逢う・幸先良いスタートとなりました。
3月中旬には、キレンジャクさんとの身近な出逢いが心に残りました。
4月下旬の春めいた陽気に誘われて・ハヤブサさん親子姿を観察しました。
2羽の雛に♀親が愛情をこめて育んでいる姿に癒されました。
c0319902_07391047.jpg
c0319902_07392080.jpg
c0319902_07392977.jpg

クマタカ幼鳥

c0319902_07394310.jpg
c0319902_07395637.jpg
c0319902_07400494.jpg


キレンジャク

c0319902_07404364.jpg
c0319902_07410068.jpg
c0319902_07411118.jpg


ハヤブサ







by GOT8823HY | 2018-12-29 07:43 | イスカ

ハイイロチュウヒ♂:低滑空狩り姿2018

ハイイロチュウヒ♂(タカ目タカ科チュウヒ属)
狩り場の畦・川の枯れ草・葦が焼かれて、狩り姿が
近くで楽しむことが難しい状況下となりましたよ。。。
日没前に塒に帰る時に遠くを飛ぶ姿も稀になり残念です。
新たな狩場を探すことになりそうです。( ノД`)シクシク…
c0319902_07104855.jpg
c0319902_07105642.jpg
c0319902_07110346.jpg
c0319902_07111361.jpg
c0319902_07112698.jpg


by GOT8823HY | 2018-12-28 07:11 | ハイイロチュウヒ

チョウゲンボウ:ちょっかいカラス2018

チョウゲンボウ(ハヤブサ目ハヤブサ科)全長33cm
チョウゲンボウさんが、狩りをするのに電柱に止まり
周辺を見渡している時・カラスが接近して鳴き声を発し
威嚇するも・チョウゲンは動じず。すると・・・カラスが
飛び掛かって来ましたが・チョウゲンの身のこなしが勝り
飛び去って行きました。猛禽を見ると・カラスは興奮しますね。。。
トビに「ちょっかい」する姿は見ません。猛禽が怖いのかなぁ!!
c0319902_07481248.jpg
c0319902_07482449.jpg
c0319902_07483743.jpg
c0319902_07484506.jpg
c0319902_07485331.jpg
c0319902_07490696.jpg
c0319902_07491341.jpg

by GOT8823HY | 2018-12-27 07:50 | チョウゲンボウ

ベニマシコ:淡い紅色2018

ベニマシコ♂(スズメ目アトリ科)全長15cm
カラムシの種子があるポイントに行って見ると・・・・
数羽のベニマシコさんが・黙って口に種子を頬張って
美味しそうに食べていました。オスの体色は、淡い紅色
でした。年を越して2月頃になると・赤味が増すでしょう。
c0319902_07430668.jpg
c0319902_07431412.jpg
c0319902_07432151.jpg
c0319902_07433081.jpg
c0319902_07433112.jpg
c0319902_07433987.jpg
c0319902_07434664.jpg

by GOT8823HY | 2018-12-26 07:44 | ベニマシコ

カオジロガビチョウ:落葉に埋まる姿2018

カオジロガビチョウ(スズメ目チメドリ科)全長23cm
特定外来生物に指定されており・羽色は焦げ茶が主体の鳥です。
赤城南山麓で繁殖をして・周辺地域に生息。
余りにも増えすぎて・生態に影響を及ぼしているようです。
笹藪の中で、落ち葉に埋もれながら餌を探している光景を
垣間見ました。顔が白いのが特徴ですよ。。。
c0319902_07165475.jpg
c0319902_07170183.jpg
c0319902_07171065.jpg
c0319902_07171704.jpg
c0319902_07172659.jpg


by GOT8823HY | 2018-12-25 07:17 | ガビチョウ

チョウゲンボウ:電柱高見台2018

チョウゲンボウ(ハヤブサ目ハヤブサ科)全長33cm~37cm
田んぼの電柱を見渡すと・・・ノスリ・チョウゲンボウ・カラスが
止まっている光景を見る機会が多いですね!! 見晴らしの良い高い
場所にて獲物を狙っているようです。チョウゲンボウさんが、キョロ
キョロしながら田んぼの中の獲物を鋭い目で探していました。
3本目の電柱にノスリ・100m先の電線にコチョウゲン♂が獲物を
探している姿を確認しました。ターゲットは野ネズミでしょうか?
c0319902_07050684.jpg
c0319902_07051310.jpg
c0319902_07052392.jpg
c0319902_07054444.jpg
c0319902_07055491.jpg
コチョウゲンボウ♂
c0319902_07060181.jpg
ノスリ&カラス





by GOT8823HY | 2018-12-24 07:08 | チョウゲンボウ

ミヤマホオジロ♂:目立つ小鳥2018

ミヤマホオジロ♂(スズメ目ホオジロ科)全長15cm
冬になると低地に降りて来るホオジロの仲間・ミヤマ(深山)ホオジロ(頬白)さん
オスは、眉班と喉が黄色く・冠羽・胸・目を含む黒褐色の目立つ小鳥ですよ。
特徴の部分を切り取りました。じっくり見ると・愛嬌のある可愛い小鳥でしょう。。。

c0319902_06455411.jpg
c0319902_06460368.jpg
c0319902_06461185.jpg
c0319902_06461909.jpg
c0319902_06463150.jpg
c0319902_06464034.jpg

by GOT8823HY | 2018-12-23 06:47 | ミヤマホォジロ

オシドリ:ディスプレイ2018

オシドリ(カモ目カモ科オシドリ属)全長45cm
求愛の季節になり、メスの周りに数羽のオスが尾行する光景を垣間見ました。
オスは・冠羽やカラフルな銀杏羽をアピールしたり・首を上下に・上半身を
持ち上げたりして・メスの気を引くようです。
黒い水面に映えるオスの華麗な遊泳姿に癒されますね。。。ありがとう・・・
c0319902_05420871.jpg
c0319902_05421653.jpg
c0319902_05422520.jpg
c0319902_05423388.jpg
c0319902_05424178.jpg
c0319902_05424959.jpg



by GOT8823HY | 2018-12-22 06:24 | オシドリ